夫なしで生きていける妻の3つの共通点

夫なしで生きていける妻には共通点がいくつかあるなと感じます。

 

  1. 仕事をしている
  2. 経済力がある
  3. 親が近くに住んでいる

それぞれ詳しく特徴をみていきましょう。

 

1,夫なしで生きていける妻は仕事をしている

 

私の周りで夫なしで生きていける妻はみんな仕事をしています。

 

正社員で働いている人もいれば長時間のパート勤務の人もいます。

 

雇用体系は問いませんが、生活をしていける基盤がないと夫なしで生きていくのは難しいなと感じます。

 

最低限、自分一人が生活していける位の給料があるのが望ましいです。

 

子供がいる人は子供のぶんも養っていかなければいけないので、より夫なしで生きていくのが大変になります。

 

ただシングルマザーに対しては行政の保護が手厚いので、稼ぎが少なくて不安になっている人は一度相談に訪れてみるといいと思います。

 

2.夫なしで生きていける妻は経済力がある

 

上記仕事をしているに似ていますが、夫なしで生きていける妻は経済力があります。

 

別に仕事をしていなくても、

 

  • 妻の両親がお金持ち
  • 旦那が資産家で財産分与によって

 

経済力がある人もいます。

 

ただ働かないで経済力があるなんてことは一般的ではないでしょう。

 

現実的には仕事をして安定的な収入を作れないと、妻が夫なしで生きていくのは難しいでしょう。

 

3.夫なしで生きていける妻は親が近くに住んでいる

 

お金の観点とは別の話になりますが、妻の両親が近くに住んでいるというのは夫なしで生きていく上で重要です。

 

私の周りの夫なしで生きている妻は、多くの人が妻の両親が車で30分圏内に住んでいます。

 

特に子供が小さく、自分が仕事をしている場合は周りに頼れる人がいないと夫なしで生きていくのがより大変になってしまいます。

 

夫なしで生きていける妻は経済面と頼れる人が重要

 

多くの離婚を考えている人が離婚を躊躇してしまう理由の一つに

 

夫なしで生きていけるか不安

 

というものがあります。

 

夫なしで生きていけるか不安という悩みの中で一番心配なのが経済力ではないでしょうか。

 

経済力があれば夫なしで生きていけると考える女性は多いと思います。

 

ですが実際問題は経済面だけでなく、自分が病気になってしまった時や子供がいる場合は子供が病気になってしまった時などに頼れる人が近くに住んでいるかという点も重要です。

 

夫から無視されていて離婚を考えている人はこちらの記事も読んでみてください。

 

夫からの無視 離婚の決心がつきません

ページの先頭へ戻る